ABEMA(アベマ)スマホ利用時の通信量とは?ダウンロードでの通信量は?

ABEMAではテレビ感覚で利用できる『無料ベーシックプラン』といつでも好きな番組が見れる『有料ABEMAプレミアムプラン』があります。

どちらのプランでも通信量は必ずかかってくるものなので、WIFI環境でない場合かなりのギガ数が消費してしまいます。


ですが、WIFI環境以外でも使用したい方はかなり多いのではないでしょうか?


そこで今回はABEMAの通信量について解説していきます。


通信量を少しでも把握しておくことで、より自由にABEMAを利用することができるようになるはずです。

sin
sin

通信制限を気にせず利用しよう♪

\\14日間、無料で使い放題//

AbemaTV 無料体験>>>ABEMA(アベマ)無料お試し体験はこちら


スポンサーリンク

ABEMA(アベマ)スマホ利用時の通信料とは?

まず、ABEMAを利用するにあたって通信量がかかるタイミングは起動した瞬間ABEMAビデオを起動した瞬間になります。

ABEMAではテレビ感覚で番組が配信されている為、常に通信量がかかってきますし、ABEMAビデオ(有料)でも再生ボタンをタップするだけで通信量がかかってきます。

オススメとしては『通信節約モード』を利用し、モバイル通信での利用の50%減でABEMAを利用することです。

ざっくりとした認識になりますが通信節約モードを利用した状態でテレビ視聴モードの利用を1時間ほどすると1GBで視聴できるのが約6時間となり、ABEMAビデオ(有料)を1時間ほどすると1GBで視聴できるのが約3時間となります。

なので通勤中にABEMAのニュース番組などを見る程度なら、そこまで通信量を気にすることはありません。

ただABEMAの1つのデメリットとしてABEMAを起動した瞬間にテレビモードで番組が配信されますので注意してください。

ABEMA(アベマ)のダウンロード機能の通信量は?

次にABEMAのダウンロード機能を利用した時にかかる通信量についてですが、作品によってダウンロードに必要な通信量が様々なので一概に答えることはできません・・・

ですが、動画をダウンロードする際は、WIFI環境での利用がオススメです。

ダウンロードさえしてしまえば、好きな場所で好きな番組を通信量など気にすることなく見ることができますし、最大で25本もの動画を保存できますのでダウンロードせずに利用する場面はなくなります。

基本的にダウンロードした動画はスマホ・タブレットに保存されるのですが、ストレージが空いていないと保存できる動画の本数もかなり変わってきます。

動画によって必要な容量は違い👇

  • アニメ1本・・・200MB(中画質)/400MB(高画質)
  • 劇場版アニメ・・・850MB(中画質)/1.75GB(高画質)
  • ドラマ/映画・・・900MB(中画質)/1.9GB(高画質)

このように必要なス容量は画質や動画のジャンルによって異なりますので、ダウンロードする際は利用しているスマホ・タブレットのストレージを確認してから行うようにしておきましょう。

ABEMAのダウンロード機能についての詳細はこちら👇


ABEMA(アベマ)スマホ利用時の通信量を節約する方法

ではABEMAを利用する際にかかってくる通信量を節約する方法をお伝えします。

  • 通信節約モードを利用する(必須)
  • 画質の変更する
  • ポケットWIFIを利用する
  • ダウンロード機能を利用する

通信節約モードを利用する

ABEMAには動画を見る際、通信量を削減できる『通信節約モード』が備わっています。

通信節約モードを利用することで本来かかってくる通信量が50%削減されます。

何も面倒なことはなく、設定するだけでOKなのでABEMAを利用している方・利用しようとしている方必ず設定しておきましょう👇


画質設定を利用する

ABEMAでは画質を選ぶことができるようになっています。

  • 通信節約モード(1GBあたり約10時間利用可能)
  • 最低画質(1GBあたり約5時間利用可能)
  • 低画質(1GBあたり約4時間利用可能)
  • 中画質(1GBあたり約3時間利用可能)
  • 高画質(1GBあたり約1.5時間利用可能)
  • 最高画質(1GBあたり約1時間利用可能)

先ほどお伝えした通信節約モードに設定していると自動的に画質設定が『通信節約モード』に設定されていますので、通信量を節約されるのであればそのままでOKです。

もしWIFI環境でABEMAを利用するのなら最高画質での利用をオススメします。

ポケットWIFIを利用する

ポケットWIFIを利用することでモバイル通信での消費を抑えることが可能になります。

ですが、通信量の削減と引き換えにポケットWIFIの月額料金がかかってきますので、もしかすると出費が増える可能性があります

ダウンロード機能を利用する

ダウンロード機能をWIFI環境で利用することで、通信量をほぼゼロに抑えることができるようになっています。

ですがABEMAの特性上、ABEMAを起動させた瞬間にリアルタイムで配信している番組が流れますのでダウンロードした動画を再生するまで通信量がかかってきますのでご注意ください。

まとめ:ABEMA(アベマ)スマホ利用時の通信量とは?ダウンロードでの通信量は?

ABEMA(アベマ)スマホでの通信量・ダウンロード時の通信量について解説してきました。

まとめると👇

  • ABEMAは起動した瞬間に少し通信量がかかる
  • モバイル通信でもそこまで通信量はかからない
    (1GB 4.5時間)
  • ダウンロード機能を利用すると節約になる

基本的にABEMAを利用する際、WIFI環境か見たい番組をダウンロードしておくことをオススメします。

「4.5時間も見れて1GBしか減らない」・・・と思っていると意外に速度制限が早くきてしまいやすいものなので、なるべく節約をしていきましょう。

sin
sin

制限がかからないよう注意してね♪

\\14日間、無料で使い放題//

AbemaTV 無料体験>>>ABEMA(アベマ)無料お試し体験はこちら

コメント