auスマートパスプレミアム|メリット・デメリットを比較

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアムを利用する上でメリット・デメリットを把握しておくとより効率良く利用することができます。

『動画を視聴できる・クーポンなどがある』などボヤッとした状態で加入するのはあまりオススメいたしません。

ということで、今回はauスマートパスプレミアムを利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

\\30日間、無料体験できます//


>>>auスマートパスプレミアムの無料体験登録はこちら

auスマートパスプレミアム|メリット

  • 動画配信サービスを利用できる
  • デバイス保険に加入できる
  • au WiFiサポートが受けられる
  • 入院保険に加入できる
  • auPAYマーケットでの送料が無料になる
  • コンビニなどで割引を受けられる
  • 月額料金が安い
  • auユーザー以外の方でも利用できる
  • クレジットでの支払い設定でOK
  • 解約したい時にすぐに解約できる

動画配信サービスを利用できる

動画視聴では”動画配信サービス|TELASA”を利用することになり、映画・アニメ・ドラマなど様々な動画を見ることできます。

中には放送中の作品も多くラインナップされているため「古い作品しか見れない」ということはありません。

デバイス保険に加入できる(安心サポート)

スマホ・タブレットの故障や修理を保証してくれるサービスが備わっており

『水没・破損などのトラブルでのデータ復旧サポート・修理代金を最大12900円までの修理サポート・au専用のWiFiサポート・故障の原因となるウイルス対策・データの保管・預かり』

などスマホ・タブレットで生じるトラブルを未然に防ぐことができ、安心してデバイスを利用することができます。

入院保険に加入できる

交通事故・自転車での転倒などで生じた料金を負担してくれるサポートです

  • 入院保険金 800円×日数
  • 入院一時金 10,000円

など多額の保険金を受け取ることはできませんが、auスマートパスプレミアムに加入しているだけで医療保険に入れるという安心感はかなり大きいです。

「新型コロナウイルス感染症」などの特定感染症や日常生活のケガが原因で入院した場合でも+340円で一時金10万円が受け取れます。

>>>コロナウイルスでの入院保険について

auPAYマーケットでの送料が無料になる

auPAYマーケットという通販サイトでの買い物で生じる”送料”が無料になります。

本来、商品によって送料が異なり購入するたびに必要な送料ですが一切必要なくなります。

コンビニなどで割引を受けられる

コンビニなどで買い物をする際、支払い方法をauPAYで行えばその場で割引を受けることができ、このサービスのみの利用でも月額料金を実質無料にすることができます。

月額料金が安い

月額料金が安く548円(税込)となっていることから継続して利用しやすいサービスとなっています。

『動画配信・デバイス保険・入院保険・ショッピングでの割引』など様々なサービスを受けて548円なのでかなり良心的な価格です。

auユーザー以外の方でも利用できる

auスマートパスプレミアムはauユーザー以外の方でも加入することができます。

docomo・SoftBank・楽天などのスマホ・タブレットを利用している方でも支払い方法をクレジット払いにしておけば問題なく加入することができますので安心です。

クレジットでの支払い設定でOK

サービスによってはキャリア決済をメインに加入を促しているサービスがありますが、auスマートパスプレミアムでは”VISA・JCB・MASTER”などのクレジットカードで設定ができるのでauユーザー以外の方でもOKです。

解約したい時にすぐに解約できる

加入する条件として『半年・1年の長期契約』などというような流れではなく、”即日加入・即日解約”がauスマートパスプレミアムのメリットでもあります。

解約をしたくても「あと3ヶ月も加入しておかないといけない」などの縛りがないので気軽に加入・解約ができるサービスになっています。

auスマートパスプレミアム|デメリット

  • 動画視聴できるラインナップに制限がある
  • デバイス保険の補償金はPontaポイントでの返金になる
  • コンビニでの割引は基本的に”ローソン”一択
  • docomo・SoftBankでのキャリア決済ができない

基本的に動画視聴ではTELASAを利用することになりますので、テレビ朝日のドラマなどをたくさん視聴できる印象ですが”1部の動画が見放題”という決まりがありますので事前にチェックしておきましょう。

デバイス保険での補償金の受け取りは”Pontaポイント”での返金なり、現金が口座に振り込まれるわけではないので注意してください。

ショッピングでの割引に関してはコンビニの場合『ローソンでauPAY』を利用して初めて割引が受けられるという流れとなっています。

auスマートパスプレミアム|メリット・デメリットを比較

  • 動画配信サービスを利用できる
  • デバイス保険に加入できる
  • au WiFiサポートが受けられる
  • 入院保険に加入できる
  • 新型コロナウイルスへの入院保険への加入(+340円)
  • auPAYマーケットでの送料が無料になる
  • コンビニなどで割引を受けられる
  • 月額料金が安い
  • auユーザー以外の方でも利用できる
  • クレジットでの支払い設定でOK
  • 解約したい時にすぐに解約できる
  • 動画視聴できるラインナップに制限がある
  • デバイス保険の補償金はPontaポイントでの返金になる
  • コンビニでの割引は基本的に”ローソン”一択
  • docomo・SoftBankでのキャリア決済ができない

このようにメリット・デメリットを比較すると月額料金の割にサービス内容が充実していることが分かると思います。

『動画配信サービスをメインで利用する・保険をメインで利用する』ような方は不向きなサービスかもしれませんが、日常生活をより充実させ負担を少しでも軽減できるという認識での利用ならかなりオススメのサービスと言えるでしょう。

まとめ:auスマートパスプレミアム|メリット・デメリットを比較

auスマートパスプレミアムのメリット・デメリットに関して解説してきました。

  • 月額料金以上のサービスを受けることができる
  • 新型コロナウイルスへの入院保険も魅力的
  • 毎月500円ほどなら加入する価値あり

今、世界中で起こっている”新型コロナウイルス”に対しての入院保険は、収入が減ってしまう方や単純にコロナ感染後の経済的不安を軽減してくれるものでもありますので1度検討してみてはいかがでしょうか?

\\30日間、無料体験できます//


>>>auスマートパスプレミアムの無料体験登録はこちら

コメント