auスマートパスプレミアム|特典のメリット・デメリットを比較

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアムでは様々な特典を利用することができ、使い方を把握しておくことで日常生活においてかなりのメリットを得ることができます。

  • 動画配信サービスが利用できる
  • 電子書籍が読み放題
  • 音楽が聴き放題
  • au PAYマーケットでの送料が無料になる
  • “auマンデイ”の利用で映画鑑賞が1,100円になる
  • 期間限定でローソンにてポイントの還元・クーポン券が手に入る
  • スマホ保険に加入ができる

上記のように特典が豊富にあり、月額料金が548円(税込)ということで継続して利用しやすいサービスとなっています。中でも”auマンデイ”という映画鑑賞での割引は利用すべき特典になっておりかなりオススメです。

ということで、本記事では”auスマートパスプレミアム”の特典に対するメリット・デメリットについて紹介していきます。

\\30日間、無料体験できます//

>>>auスマートパスプレミアムの無料体験登録はこちら

auスマートパスプレミアム|特典のメリット

  • 動画配信サービスを利用できる(TELASA)
  • 音楽が聴き放題
  • 電子書籍が読み放題
  • デバイス保険に加入できる
  • au WiFiサポートが受けられる
  • 入院保険に加入できる
  • auPAYマーケットでの送料が無料になる
  • ローソンでのポイントバック・割引クーポンの配布
  • TOHOシネマなどの料金が安くなる

動画配信サービスを利用できる(TELASA)

動画視聴では動画配信サービス|TELASAを利用することができます。

TELASAはテレビ朝日が運営している動画配信を行なっているサービスになりますので、メインで見れるのは”テレビ朝日の番組”となります。

人気のドラマ・バラエティ番組が全て視聴できるだけでなく、過去に放送されていたドラマなども見ることができるため見逃していた番組をゆっくり視聴することができます。中にはTELASAでしか配信していない”独占配信作品”も多くラインナップされているためより深くドラマを楽しむことができます。

もちろん、ドラマ・バラエティーだけでなく『アニメ・映画』なども配信されていますので、幅広いジャンルの動画を見ることも可能です。

  • テレビ視聴機能を利用することで自宅のテレビにTELASAを映すことができ、大画面で楽しむことができます
  • TELASAにラインナップされている動画が全て視聴できるわけではなく、”プレミアム”と記載されている動画が対象です

音楽が聴き放題

  • 最新J-POPから懐かしの名曲や洋楽、K-POPを含め、auうたパスアプリ内でご覧いただける3,000以上のプレイリストがシャッフル再生で聴き放題
  • シャフル再生のみの利用となる

auがリリースしている”au歌パス”にて音楽を聴くことができ、通勤・通学での時間を有効に利用することができます。

利用できる機能は”シャッフル再生”のみとなっていますが、最新J-POPから懐かしの名曲や洋楽、K-POPなどの幅広いジャンルの音楽が聴区ことができます。

電子書籍が読み放題

  • 雑誌が80誌以上が読み放題
  • 漫画は1部読み放題
  • 雑誌の購読がメイン

ブックパスとはauがリリースしている”電子書籍アプリ”になり『漫画・雑誌・ビジネス・趣味・小説・ライトノベル・ボーイズラブ・アダルト・グラビア』などが電子書籍として読むことができます。

auスマートパスプレミアムではそんな”ブックパス”の1部を利用することができ、メインは雑誌になりますが80誌以上が読み放題となっています。

ダウンロード機能が備わっていないため、屋外で読む時は通信量がかかってきますがWiFi環境下なら気にすることなく楽しむことができます。

デバイス保険に加入できる(安心サポート)

スマホ・タブレットの故障や修理を保証してくれるサービスが備わっており、より安心してスマホを利用することができます。

『水没・破損などのトラブルでのデータ復旧サポート・修理代金を最大12,900円までの修理サポート・au専用のWiFiサポート・故障の原因となるウイルス対策・データの保管・預かり』などスマホ・タブレットで生じるトラブルを未然に防ぐことができ、安心してデバイスを利用することができます。

他社のデバイス保険では『保険のみで月額500円以上必要』なサービスが多いですが、auスマートパスプレミアムではその他の特典も備わっているためお得です。

入院保険に加入できる

交通事故・自転車での転倒などで生じた料金を負担してくれるサポートも備わっています。

  • 入院保険金 800円×日数
  • 入院一時金 10,000円

など多額の保険金を受け取ることはできませんが、auスマートパスプレミアムに加入しているだけで医療保険に入れるという安心感はかなり大きいです。

「新型コロナウイルス感染症」などの特定感染症や日常生活のケガが原因で入院した場合でも+340円で一時金10万円が受け取れます。

>>>コロナウイルスでの入院保険について

auPAYマーケットでの送料が無料になる

auPAYマーケットでは日用品〜家電製品など様々な商品を販売している通販サイトになり、利用すればするほどPontaポイントが貯まる仕組みになっています。

通常、何かを購入すると”送料”が発生し割高での買い物となりますが、auスマートパスプレミアムに加入している方は”送料”が無料になります。

なお、加入してる限り永久的に送料がかかることはないためネットショッピングをよく利用する方にオススメです。

ローソンでのPontaポイント還元・割引クーポン配布

  • ローソンでau PAYを利用することで最大10%ものPontaポイントが還元される
  • 334円以上の買い物でau PAYで使える333円クーポンを配布

auスマートパスプレミアムへの加入をし、au PAYで支払いをするだけで上記のような特典を受けることができます。

毎日の通勤・通学などでよくローソンに立ち寄る方はどんどんポイントが貯まり、割引クーポンも付与されるためポイントのみで月額料金を実質無料にすることも可能です。

本キャンペーンは毎回、開催されている期間が異なるため年中毎日行われているわけではありません

TOHOシネマなどでの映画鑑賞が安くなる

  • 大人 1,100円・高校生 900円という料金で映画鑑賞ができる
  • 映画を1回でも観に行くだけで月額料金の元が取れる
  • 最大で2名まで利用可能
  • 毎週、月曜日のみの開催

上記の特典内容はTOHOシネマを例にしたものですが、他にも『コロナシネマワールド・ユナイテッドシネマ・シネプレックス』などの映画館でも利用可能です。

利用する映画館によって割引金額と最大の利用人数は異なりますが、auスマートパスプレミアムの特典内で1番利用すべきサービスになっています。

なお、映画鑑賞に利用できるサービスは毎週・毎月・何回でも利用できるため、映画館で映画を観ることにこだわりのある方はすぐにでも使いましょう。

月額料金がとにかく安い

月額料金がとにかく安く、548円(税込)となっていることから継続して利用しやすいサービスとなっています。

『動画配信・デバイス保険・入院保険・ショッピングでの割引・映画館での割引』など様々なサービスを受けて548円なのでかなり良心的な価格であり、どの特典を利用しても月額料金以上の価値がありますのですぐに元が取れる設定になっています。

動画視聴で利用するTELASAは本来、月額料金が600円ほど必要なサービスになりま。

auユーザー以外の方でも利用できる

auスマートパスプレミアムはauユーザー以外の方でも加入することができます。

docomo・SoftBank・楽天などのスマホ・タブレットを利用している方でも支払い方法をクレジット払いにしておけば問題なく加入することができますので安心です。

登録には”au ID”が必要になりますので、auユーザー以外の方は作成が必要です。

解約したい時にすぐに解約できる

加入する条件として『半年・1年の長期契約』などというような流れではなく、”即日加入・即日解約”がauスマートパスプレミアムのメリットでもあります。

解約をしたくても「あと3ヶ月も加入しておかないといけない」などの縛りがないので気軽に加入・解約ができるサービスになっています。

違約金・解約金は一切必要ありません

>>>auスマートパスプレミアムの無料体験登録はこちら

auスマートパスプレミアム|特典のデメリット

  • 動画視聴できるラインナップに制限がある
  • デバイス保険の補償金はPontaポイントでの返金になる
  • コンビニでの割引は基本的に”ローソン”一択
  • docomo・SoftBankでのキャリア決済ができない

動画視聴できるラインナップに制限がある

動画視聴で利用するTELASAですが、視聴できるラインナップは制限されています。

本来、TELASAのみに加入した方は”見放題作品は全て視聴可能”ですが、auスマートパスプレミアムからの加入の場合は”1部のラインナップ動画が見放題”となっていますので『TELASAの全てを利用できる』ということではありません。

デバイス保険の補償金はPontaポイントでの返金となる

デバイス保険の専門サービス会社などでは『デバイスの故障による支払いは銀行に振り込み』というケースがほとんどですが、auスマートパスプレミアムでは『Pontaポイント』での支払いとなります。

したがってどこでも返金されたPontaポイントが利用できるのではなく、あらかじめ『Pontaポイントが利用できる場所』が指定されています。

GEOやローソンをよく利用する方は問題ないでしょう

コンビニでの割引などは基本的に”ローソン一択”

コンビニでの割引やクーポンの付与はどこのコンビニでもOKというわけではなく、”ローソン一択”となっています。

基本的に『Pontaカードが利用できるコンビニ・au PAYが利用できるコンビニ』という縛りがあることから”ローソンのみ”となっていると考えられます。

docomo・SoftBank・楽天でのキャリア決済ができない

auでスマホ・タブレットを契約している方は”キャリア決済”が可能ですが、docomo・SoftBank・楽天ユーザーの方は”キャリア決済が不可”となっています。

auユーザー以外の方でもauスマートパスプレミアムに加入するだけなら『au IDの作成・クレジットカードでの支払い設定』をするだけで登録ができますが、支払い方法でキャリア決済を利用することはできません。

したがって、『auユーザーはキャリア決済・クレジットカードでの設定が可能』『auユーザー以外の方はクレジットカードのみの設定』となります。

auスマートパスプレミアム|特典のメリット・デメリットを比較

  • 動画配信サービスを利用できる
  • ”auマンデイ”で映画鑑賞の割引を受けられる
  • デバイス保険に加入できる
  • au WiFiサポートが受けられる
  • 入院保険に加入できる
  • 新型コロナウイルスへの入院保険への加入(+340円)
  • auPAYマーケットでの送料が無料になる
  • ローソンでポイントの還元・割引を受けられる
  • 月額料金が安い
  • auユーザー以外の方でも利用できる
  • クレジットでの支払い設定でOK
  • 解約したい時にすぐに解約できる
  • 動画視聴できるラインナップに制限がある
  • デバイス保険の補償金はPontaポイントでの返金になる
  • コンビニでの割引は基本的に”ローソン”一択
  • docomo・SoftBankでのキャリア決済ができない

このようにメリット・デメリットを比較すると月額料金の割にサービス内容が充実していることが分かると思います。

『動画配信サービスをメインで利用する・保険をメインで利用する』ような方は不向きなサービスかもしれませんが、日常生活をより充実させ負担を少しでも軽減できるという認識での利用ならかなりオススメのサービスと言えるでしょう。

auスマートパスプレミアム|特典を利用するなら”無料お試し体験”がオススメ

auスマートパスプレミアムの特典を利用するなら”無料お試し体験”の利用がオススメです。

  • 30日間、無料で体験できる
  • 初めて利用する方が対象
  • 特典サービスが全て使い放題
  • 無料期間内に解約すれば0円利用となる

上記のように無料お試し体験を利用することでauスマートパスプレミアムの内容を体験することができ、30日間ならお得な特典が使い放題になっています。

なお、”特典を30日間使うだけ使って解約をする”ということもできますので1度利用してみましょう。

>>>auスマートパスプレミアムの無料体験登録はこちら

まとめ:auスマートパスプレミアム|特典のメリット・デメリットを比較

auスマートパスプレミアムのメリット・デメリットに関して解説してきました。

  • 月額料金以上の特典サービスを受けることができる
  • 新型コロナウイルスへの入院保険も魅力的
  • 毎月548円(税込)ほどなら加入する価値あり
  • auマンデイでの映画鑑賞のみの利用でも月額料金の元が取れる

今、世界中で起こっている”新型コロナウイルス”に対しての入院保険は、収入が減ってしまう方や単純にコロナ感染後の経済的不安を軽減してくれるものでもあります。

なおかつ、動画配信サービス|TELASAの利用ができることから自粛期間の時間の有効活用もできますので1度検討してみてはいかがでしょうか?

\\30日間、無料体験できます//

>>>auスマートパスプレミアムの無料体験登録はこちら

コメント